600族

【ドラパルト育成論】特殊型×だっしゅつパックでヒット&アウェイ/対策と弱点も解説

【ドラパルト育成論】特殊型×だっしゅつパックでヒット&アウェイ/対策と弱点も解説

こんにちは、ポケモット(@z_pokemottoo)です。
僕はポケモン金銀の頃からずっとやっていて、ポケモン歴はもう20年以上です^_^

 

今回は、だっしゅつパックを持たせた、特殊アタッカー型ドラパルトについて解説していきます。

ドラパルトは素早さ種族値と攻撃種族値に目が行きがちですが、特攻種族値も100と意外にあるのです。

特殊型のドラパルトは技範囲が広いので、多くの相手に対して効果圧群を突くことが可能です。

そして不利対面、またはドラパルトを無傷で残しておきたい時には「りゅうせいぐん」を打ち「だっしゅつパック」で戻り、控えの対面有利になるポケモンに交換することが可能です。

しかもドラパルトは無傷なので「非常に素早く、技範囲が広いポケモン」が残っていることは相手に強いプレッシャーをかけることができます!

 

…あれ、覚える技範囲が非常に広く、多くの相手に対して弱点を突くことが可能って誰かを思い出しますね(笑)

【ギャラドス育成論】相手の裏をかく特殊型のギャラドス!/対策と弱点も解説
【ギャラドス育成論】相手の裏をかく特殊型のギャラドス!/対策と弱点も解説相手の裏をかく特殊アタッカーのギャラドスについて解説していきます。ギャラドスは特殊攻撃の種族値が非常に低いですが、特殊技の覚える範囲は非常に広く、多くの相手のポケモンに対して効果抜群で打つことができます。そんな特殊技の技範囲の広さを活かした、特殊アタッカーとしてのギャラドスの育成論です。...

 

先に具体的な「調整」だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。記事後半では、ドラパルトを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。

ドラパルトの基本情報

タイプ:ドラゴン/ゴースト

種族値

HP (H):88特攻(C):100
攻撃(A):120特防(D):75
防御(B):75素早(S):142
特性

すりぬけ
相手の『オーロラベール』『リフレクター』『ひかりのかべ』『しろいきり』『しんぴのまもり』『みがわり』の効果を受けない。

クリアボディ
相手の能力ランクを下げる技や特性の効果を受けない。

のろわれボディ
相手から技を受けた時、30%の確率で3ターンの間、その相手の技を『かなしばり』状態にする。技が無効化された場合や、自分が『みがわり』状態の場合は発動しない。

種族値の特徴としては最速クラスの素早さと、高い攻撃力です。

また、特性「クリアボディ」によって相手の「いかく」が入らないため物理アタッカーとしても活躍でき、「すりぬけ」によって相手のリフレクターなどをすり抜けることも評価できます。

そして非常に広い技範囲のため、物理アタッカーはもちろん、特殊アタッカーとしても活躍することが可能です。

ドラパルトの今回の調整、技構成

ドラパルト

特性:すりぬけ

性格:おくびょう(素早さ↑攻撃↓)

持ち物:だっしゅつパック

技構成

・りゅうせいぐん
・シャドーボール
・10まんボルト
・だいもんじ

※個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。

努力値振り

C(252)/D(4)/S(252)

実数値(ステータス)

HP (H):163特攻(C):152
攻撃(A):XX特防(D):96
防御(B):95素早(S):213

調整意図(ドラパルト育成論)

ドラパルト

(S↑)CS型

  • C=性格補正をかけていないかつ、元々の特攻種族値が高いとは言えないため、Cに努力値は全振り。
  • S=同速ミラーも想定して最速に。

(※技を「だいもんじ」にすることでH252振りのナットレイを確定1発で倒せる様になる。そのため「かえんほうしゃ」は不採用にした。)

特性は「すりぬけ」を採用。特殊型なので「すりぬけ」か「のろわれボディ」かの選択になります。

その中でも、相手のリフレクターなどの壁をすり抜けることができ、「みがわり」も貫通にできるメリットが大きいので、「すりぬけ」を採用しました。

相手の「みがわり」を貫通することができるのは非常に嬉しいです!

「だっしゅつパック」の良さ

「だっしゅつパック」は自身の能力が下がった際に、控えのポケモンと交換できる様になります。

そのため、ほとんどの相手に対して先に行動することのできるドラパルトと相性が良いです。

先に「りゅうせいぐん」で相手に高火力ダメージを与えて、「りゅうせいぐん」の副作用で特攻が下がり、「だっしゅつパック」で控えと交換できます。

交換先は相手のポケモンに対してタイプ上、有利なポケモンにしましょう!

「ドラパルト×だっしゅつパック」の組み合わせで、先に攻撃できダメージを与えて、相手のポケモンに対して有利なポケモンを後出しで出せます。

この組み合わせによって対戦を非常に有利に進めることができるでしょう。

今回のドラパルトの立ち回り・役割

今回のドラパルトは初手で出すことをオススメしています。

初手に出すことで、ドラパルトが有利対面なら居座りましょう。

そして不利対面、またはドラパルトを無傷で残しておきたい時は「りゅうせいぐん」をいきなり打ち、控えのポケモンと交換して、有利対面を作りましょう。

ギャラドスナットレイ

またナットレイやギャラドスなどの厄介なポケモンに対しても役割を持てる様に、「だいもんじ」「10まんボルト」を採用しました!

無振りギャラドス確定1発(10万ボルト)

H252振りナットレイ確定1発(だいもんじ)

ダメージ計算(ドラパルトが攻撃)

※(↑)は性格補正を。252は努力値を表している。

【りゅうせいぐん】

■カバルドン:H252
(56.2%~66.9%)確定2発
ドラパルト:耐久無振り
(144.7%~170.5%)確定1発
ヌオーH252
(65.3%~77.2%)確定2発
■ヒートロトム:耐久無振り

(70.4%~84%)確定2発
■カビゴン:H252
(31.8%~38.2%)乱数3発

【シャドーボール】

ミミッキュ:耐久無振り
(84.6%~101.5%)乱数1発
■ギルガルド(シールド):H252
(51.4%~62.2%)確定2発
■ヒートロトム:耐久無振り
(44%~52.8%)乱数2発
ヌオーH252
(47.6%~56.4%)乱数2発
ドラパルト:耐久無振り

(89.5%~106.7%)乱数1発

【10まんボルト】

■ギャラドス:耐久無振り
(103.5%~122.3%)確定1発
■アーマーガア:H252
(48.7%~57.5%)乱数2発
■トゲキッス:耐久無振り
(48.7%~57.5%)乱数2発
■リザードン:耐久無振り
(65.3%~77.1%)確定2発

【だいもんじ】

■ナットレイ:H252
(103.8%~123.7%)確定1発
■アーマーガア:H252
(59.5%~70.2%)確定2発
■ドリュウズ:耐久無振り
(80%~95.1%)確定2発
■ギルガルド(シールド):H252
(46.7%~56.2%)乱数2発

ダメージ計算(ドラパルトが相手からの攻撃を受ける)

※(↑)は性格補正を。252は努力値を表している。

■トゲキッス:C252
 マジカルシャイン(100.6%~119%)確定1発
ドラパルト:A252
 ドラゴンアロー(125.1%~149.6%)確定1発
ミミッキュ:A252
 じゃれつく(93.2%~110.4%)乱数1発
■カバルドン:無振り
 じしん(47.8%~57%)乱数2発
■ニンフィア(フェアリースキン):無振り
 ハイパーボイス(103%~121.4%)確定1発
■アーマーガア:無振り
 ブレイブバード
(60.7%~71.7%)確定2発
■キリキザン:(A↑)A252
 ふいうち(99.3%~117.7%)乱数1発
■ドリュウズ:(A↑)A252
 じしん(73.6%~87.1%)確定2発
ヌオー:無振り
 ねっとう(16.5%~20.2%)乱数5発

相手にドラパルトを使用された際の対策(弱点解説)

トリトドンミミッキュ

ダメージ計算の該当欄に    を引いているので参考にしてみてください。

通常の型」で、相手に使われた場合の対策、弱点解説です。

相手にドラパルトを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。

  • 耐久力のあるポケモンで受け切る。(特に水タイプの物理受けポケモンは冷凍ビームなど氷技を覚えることも多いので有効)
  • ミミッキュで対面で倒す。

ドラパルトは型が豊富かつ、技範囲が広いポケモンなので全ての型のドラパルトを対応することは難しいです。

しかしヌオーやトリトドンなどの水タイプで耐久力のあるポケモンは、ドラパルトのどの技に対しても不利対面になることはありません。

そして、「じこさいせい」も覚えるのでHP管理がしやすく、ドラパルトの相手をすることができます。

 

また、ミミッキュであれば、どのようなドラパルトにも対面なら基本的に倒すことができるので、ミミッキュが非常にオススメです。

(ダイサイコ→ダイスチル、の様な明らかにミミッキュをメタっている場合は別ですが、そんなドラパルトはほぼ見たことがありません。)

ドラパルト

また、ドラパルトは相手のドラパルトに対しても弱いです。先に動いた方が勝ちます。

そのため、こだわりスカーフを持たせているドラパルト相手には勝つことができません。

先に「りゅうせいぐん」や「ドラゴンアロー」を打たれて負けます。

今回のドラパルトと同じパーティに入れると相性の良いポケモン

ギャラドス(物理受け)

ギャラドス

ドラパルトの「りゅうせいぐん」の後、ゴツゴツメットを持たせたギャラドスで相手を削り切るというのもオススメです。

【ギャラドス育成論】古より伝わるゴツゴツメット型×物理受け/対策と弱点も解説
【ギャラドス育成論】古より伝わるゴツゴツメット型×物理受け/対策と弱点も解説今回は、ゴツゴツメットを持たせた、物理受けのギャラドスについて解説していきます。昔から使われ続けている、伝統あるギャラドスです(笑)特性「いかく」によって相手の攻撃力を下げつつ、ギャラドスを(B↑)HB252と物理耐久に特化させたことで非常に物理ポケモンに対して強く出ることが出来ます。...

またカポエラーにゴツゴツメットを持たせて、ゴツゴツメットによるタメージと先制技で倒すというのも良いでしょう。

ニンフィア(特殊受け)

ニンフィア

ニンフィアに「とつげきチョッキ」を持たせて特殊相手を受けることも強いです。

ニンフィアは元々の特殊耐久が高く、その上で「とつげきチョッキ」を持たせるので、まさに要塞の様!

ニンフィアも先制技を覚えるので、「りゅうせいぐん」によって相手の体力がほんの少しであれば無償で倒せます。

HPがそこそこ残っていたとしてもハイパーボイス+先制技で多くの相手を倒せるでしょう。

ドラパルトの考察・まとめ

【ドラパルト育成論】特殊型×だっしゅつパックでヒット&アウェイ/対策と弱点も解説

育成論と、相手に使われた際の対策方法(弱点)をお話ししました。

特殊型のドラパルトは技範囲が広いので、多くの相手に対して効果圧群を突くことが可能です。

そして不利対面、ドラパルトを無傷で残しておきたい時には「りゅうせいぐん」を打ち「だっしゅつパック」で戻り、対面有利ポケモンに交換することが可能です。

しかもドラパルトは無傷なので、非常に早く、技範囲が広いポケモンが残っていることは相手に強いプレッシャーをかけることができます!

 

この「だっしゅつパック×ドラパルト」を是非 育成してみてください ^ ^

それではまた。

ポケモン育成論「一覧」はこちら

ゴーストタイプ育成論一覧はこちら

ドラゴンタイプ一覧はこちら

ドラパルトの育成論はこちら

≫ポケモン対戦初心者向けの記事「一覧」はこちら

≫詳細記事:ポケモン「映画」「アニメ」を実質「無料」でみる方法はこちら

 

誰でも合計5ヶ月間、有料動画を無料で観れます!

サービス名
通常月額
特徴無料
期間
TSUTAYA
DISCAS

(2,417円:税抜)
ポケモン「映画」見放題
・オンライン視聴&宅配レンタル視聴どちらも対応
・10,000本も見放題
・H系もあり
詳細記事≫こちら

30日間無料
登録
Hulu
(933円:税抜)
ポケモン「アニメ」見放題
・海外ドラマに強い
・ネット配信サービスの超大手
・50,000本以上も見放題
詳細記事≫こちら

14日間無料
登録

Amazon
プライムビデオ

(月額500円or年額4,900円:税込)
ポケモン「アニメ」見放題
Amazonプライムの付属サービスでお得
・話題のAmazonオリジナルコンテンツ
・圧倒的に安い!
詳細記事≫こちら

30日間
無料
登録
U-NEXT
(1,990円:税抜)
140,000本もの動画配信
最新映画多数
漫画も雑誌も対応
・ジャンルが非常に豊富
・これ一つで全てをカバーできる

31日間
無料
登録
DMM見放題chライト
(550円:税込)
・圧倒的に安い
・7,000本以上見放題
H系が豊富(2,000本)
・成人向けコンテンツが豊富なので大人な男性にオススメ

30日間
無料
登録

FOD
プレミアム

(888円:税別)
フジテレビが運営しドラマが充実
・5,000以上のフジテレビドラマ
・ドラマ、アニメ、バラエティなどジャンルが多い
・FODオリジナル作品も
・130誌以上の雑誌も読み放題
・最新漫画も読める

14日間
無料
登録

合計5ヶ月間も、有料動画を無料で観ることができます(^^)

5ヶ月あれば大体の観たい動画は見終わっていると思います。しかし無料期間が終わってもまだ見たい場合もあるでしょう。そんな時は…

無料体験期間が終わっても「ずっと実質無料」で使い続ける方法はこちら

関連記事はこちら
「ポケモン映画・アニメ」を無料で見る
「ポケモン映画・アニメ」を無料で見る