MENU
    »149日間無料で動画配信サービス観る

    レベル50のステータス計算方法(実数値計算)【ポケモン初心者講座】

    レベル50のステータス計算方法(実数値計算)【ポケモン初心者講座】
    • URLをコピーしました!
    ポケモット
    こんにちは!ポケモット(@z_pokemottoo)です 僕はポケモン金銀の頃からずっとやっていて、もうポケモン歴20年以上のポケモントレーナーです(^^)

    突然ですが、努力値と実数値、ポケモンのレベル50のステータスについてちゃんと理解していますか?

    長年ポケモン通信対戦をしている人でも、努力値と実数値の計算の仕方をちゃんとは分かっていない人は多いです。

     

    今回は対戦で使うレベル50のポケモンのステータスの計算方法について解説していきます。

    ポケモンを始めたばかりの初心者も、昔はポケモンをしていて久しぶりに再開する人にも読んでほしいです。

    始めにステータスの計算方式について解説し。

     

    • 種族値
    • 努力値(努力値実数値)
    • 実数値

    の用語については後半で解説していきます。

     

    目次

    はじめに

    ポケモンのステータスを計算するには

    • 種族値
    • 努力値実数値

    これらと、性格補正が関係してきます。

    ステータスの計算は複雑なため、対戦で使用するレベル50の計算方法だけを覚えておきましょう。

    今回は触れていませんが、特に個体値についてが計算が複雑になる原因なので、使用するポケモンは個体値最大の理想個体として考えます。

    対戦に使う際は、理想個体にしますし、理想個体を出すための孵化厳選も楽ですしね。

     

    また、努力値の振り方、数値の出し方、理想個体を出すための孵化厳選を知りたい人は以下の記事をご覧ください。

    https://pokemottoo.com/poke-doryokuti/

    https://pokemottoo.com/beginner-poke-hukagennsen/

     

    レベル50時のポケモンのステータス計算方法(ポケモン育成論)

    ポケモンの通信対戦では、レベル51以上のポケモンは自動でレベル50に一時的に修正されて対戦がスタートします。

    バンギラス

    例えばバンギラスはレベル55で進化ですが、通信対戦する時にはレベル50に修正されて対戦が始まります。対戦終了後にはレベルは元に戻るのでご安心ください。

     

    レベル50時/個体値最大の理想個体

    この時のステータスの計算方法は以下の通りです。

    HP
    種族値75努力値実数値(0~32)

    HP以外のステータス
    (攻撃、防御、特攻、特防、素早)
    {種族値20努力値実数値(0~32)}×性格補正(0.9~1.1倍)

     

    ライチュウのステータス計算式の例

    ではライチュウを例にステータスの計算方法を見ましょう。

    性格は「おくびょう」(素早↑、攻撃↓)

    努力値「実数値」はHPと素早さに最大の32振る

    ③【種族値の確認】

    HP 60
    攻撃 90
    防御 55
    特攻 90
    特防 80
    素早 110
    ④計算(今回はHP素早を計算)

    HP=167

    種族値60+75+努力値実数値32

     

    HP以外(今回は素早を計算)は=178

    {素早種族値110+20+努力値実数値32}×1.1倍(性格補正)

    となります。いかがでしょうか。結構簡単ですよね。要は、努力値をどれほど振っているかが分かれば、各ステータスの計算ができるわけです。

    努力値については文末で解説しています。

     

    種族値(用語解説)ポケモン育成論

    ポケモンの種類ごとに「能力別」に能力値の基準となる種族値というステータスが設定されています。※これはゲーム画面上では確認できない隠れステータスです。

    先ほどの「ライチュウ」の例であれば、どのライチュウでも、種族値は同じものになります。

    https://pokemottoo.com/syuzokuti-yougo/

     

    個体値(用語解説)ポケモン育成論

    https://pokemottoo.com/kotaiti/

    記事内で解説することは省略しましたが、個体値という隠しステータスが設定されています。

    個体値とはその名の通り、「個体毎に異なるステータス」です。

    種族値は同じポケモンなら全て同じでした。

    ライチュウであれば、どのライチュウであっても、種族値は同じです。

     

    それに対して、個体値は、同じポケモンであっても、「個体毎に異なるステータス」になります。

    ライチュウという「種族」は同じでも、「優秀なライチュウ」「才能のないライチュウ」に分かれてしまう。ということです。

    しかし、知っておいてほしいのが、通信対戦で使用するポケモンは個体値最大の理想個体でるのが当たり前ということです。

    個体値最大が当たり前なので、正直、個体値に関しては考える必要がありません。

    今は個体値最大の理想個体を出すのも簡単なので、対戦では理想個体のポケモンを使用しましょう。

    参考記事:【ポケモン】孵化厳選、性格厳選とは?方法についても解説

    ポケモン個体値、確認方法

    ステータス画面で確認できる、この「最高」というのが、個体値が最大ということです。

    個体値最大のことを「V」と言います。

    このギャラドスは全ての項目が「最高」になっていますので、「6V」の個体です。

    ギャラドスに関しては「特攻」を使うことが無いので、特攻抜けの「5V」でも問題ありません。

     

    努力値(用語解説)ポケモン育成論

    種族値はポケモンの種類によって決まる数値。

    個体値は、ポケモンが生まれた(捕まえた瞬間)に決まる数値。

    これら二つは最初から決まる数値で、「基本的」にはあとから変更することはできません。

     

    これらに対して、努力値は実数値「65」までを自分の好きな項目(HP、攻撃、素早など)に振り分けることができるです。
    1項目の最大振り分け実数値は32

    努力値」を252振ると、「実数値」として32増えます。

    詳細は別記事で解説しています。

    https://pokemottoo.com/poke-doryokuti/

     

    実数値(用語解説)ポケモン育成論

    実数値(用語解説)個体値、実数地、種族値、これらをすべて加味した数値が実数値

    ゲーム画面のステータス数値です。

    これが「実数値」と言われるものです。

    今までの

    • 種族値
    • 個体値
    • 努力値実数値
    • 性格の補正

    これらを全てまとめた物が、ゲームのステータス画面に映っています。

    ちなみにこのフライゴンは、性格おくびょう(素早↑、攻撃↓)で努力値実数値として

    • 「素早32」(252振り)、
    • 「特攻32」(252振り)
    • 「特防1」(4振り)の調整をしています。

     

    あわせて読みたい
    ポケモン努力値について徹底解説/意味、振り方、貯め方、計算方法【ポケモン初心者講座】     ポケモンの中でも初心者が最も訳わからなくなる箇所が努力値です。 少しややこしいかもしれませんが、慣れると非常に簡単ですので安心してください。 今...

     

    ステータスの計算式をおさらいしましょう。

    レベル50/個体値最大の理想個体

    この時のステータスの計算方法は以下の通りです。

    HP
    種族値75努力値実数値(0~32)

    HP以外のステータス
    (攻撃、防御、特攻、特防、素早)
    {種族値20努力値実数値(0~32)}×性格補正(0.9~1.1倍)

     

    慣れてしまえばなんてことはありません(^^)

    ステータスの確認をして、通信対戦に活かしてください。

    それではまた!

     

    ニメ/映画は「U-NEXT」で 31日間無料で見放題!
    • 210,000本以上の動画やアニメが見放題(日本最大級!)
    • 毎月貰える無料ポイント使うことで、毎月「新巻マンガも」2〜3冊無料で読める
    • 31日間の無料体験ができる
    無料体験の特典はいつ終わるか分からないので、この機会に試してみてくださいね(^^)    
      ≫無料体験期間後も、「ずっと無料」で使い続ける裏技(U-NEXTなど動画配信サービス)
    レベル50のステータス計算方法(実数値計算)【ポケモン初心者講座】

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる