MENU
    »149日間無料で動画配信サービス観る

    【オノノクス育成論】いのちのたま採用のメタ型!ミミッキュ、ロトム対策!対策と弱点も解説

    【オノノクス育成論】いのちのたま採用のメタ型!ミミッキュ、ロトム対策!対策と弱点も解説
    • URLをコピーしました!

     

    ポケモット
    こんにちは!ポケモット(@z_pokemottoo)です 僕はポケモン金銀の頃からずっとやっていて、もうポケモン歴20年以上のポケモントレーナーです(^^)

     

    今回は、オノノクスについて解説していきます。

    環境で多く見かける「ミミッキュ」やヒートロトムなどの「ロトム系統」を絶対に倒すためのオノノクスを育成しました。

    対面では絶対に負けない。完全にミミッキュやロトム系統の対策のためのオノノクスです。なお、オノノクスは自身の性能が高いため、他のポケモンも相手にすることができます。

     

    記事後半では、一般的なオノノクスを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。

     

    目次

    オノノクスの基本情報(ポケモン育成論)

    タイプ:ドラゴン

    種族値

    HP (H):76 特攻(C):60
    攻撃(A):147 特防(D):70
    防御(B):90 素早(S):97

     

    特性

    ■かたやぶり
    相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。

    ■とうそうしん
    性別が同じ相手に対しては『こうげき』『とくこう』が1.25倍になるが、異なる場合は0.75倍になる。性別のないポケモンの場合は効果がない。

    ■きんちょうかん(夢特性)
    すべての相手は『きのみ』を使用できなくなる。

     

    オノノクスの今回の調整、技構成(ポケモン育成論)

    特性:かたやぶり

    性格:ようき(素早さ↑特攻↓)

    持ち物:いのちのたま

    技構成

    ・げきりん
    ・じしん
    ・シャドークロー
    ・インファイト

    みがわり、ハサミギロチン、なども技候補。また個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。

    努力値振り

    A(252)/D(4)/S(252)

    実数値(ステータス)

    HP (H):151 特攻(C):XX
    攻撃(A):199 特防(D):91
    防御(B):110 素早(S):163

     

    調整意図(ポケモン育成論)

    (S↑)AS型にしました。

    • A=無振りミミッキュ確定1発(シャドークロー)H252ウォッシュロトム高乱数1発(じしん)
    • S=最速ミミッキュ抜き(ロトム系統も抜いている)

    素早さ種族値がミミッキュよりも「1高い」ことを活かした最速オノノクスです。(※オノノクスを意地っ張り「準速」にした場合、「最速」ミミッキュに抜かれてしまうため、オノノクスも「最速」にしています)

    「タイプ相性的には」オノノクスはミミッキュと相性が悪いですが、オノノクスはミミッキュよりも素早いことや、特性「かたやぶり」そして高い攻撃力からミミッキュに対して有利に動くことができます。

     

    そしてロトム系統にはタイプ上も相性が良く、「かたやぶり」で相手の「ふゆう」を無効にできることからも有利です。

    環境に多い「ミミッキュ」「ロトム」に強く出ることのできるオノノクス性格厳選、努力値振り、技選びの調整となっています。

     

    今回のオノノクスの立ち回り・役割

    ミミッキュ

    • ミミッキュは初手で出されることは少ない
    • ロトム系統はこだわりスカーフなどの「こだわりアイテム」を持たせていることもあり、初手に出てきやすい

    このことから、相手の選出画面でミミッキュがいた場合、オノノクスを初手で出すことは辞めましょう。

    逆に相手の選出画面でロトム系統がいた場合は初手に出てくる可能性があるので、オノノクスも初手で出しましょう。

     

    相手のロトム系統が「こだわりスカーフ」を持っていた場合は相手に先制を取られ「ボルトチェンジ」で逃げられる可能性もあるので注意してください。逆にいうとロトム系統が「こだわりスカーフ」を持っているか持っていないかを初手で判別できるので情報アドバンテージを得られます。

    ミミッキュはこだわりスカーフを持っていることは基本的にないため、対面した場合、即決でシャドークローを打ちましょう。

     

    ロトムと初手で対面した時には、相手が「こだわりスカーフ」を持っている可能性もありますが、相手に対して「じしん」を打ちましょう。(もしくは「みがわり」を覚えさせていたら「みがわり」でも可)

    ロトム系統がスカーフを持っていたらボルトチェンジで逃げられますが型の判別ができ、持っていなければ確定1発で倒せます。

     

    ダメージ計算(いのちのたま込みで計算)

    例(■ピカチュウ(C↑)C252)の(↑)は性格補正を、252は努力値を表している。

    【げきりん】

    ■カビゴン:B252
    (63.8%~75.3%)確定2発
    ■ゴリランダー:H252
    (77.2%~91.3%)確定2発
    ■カバルドン :(B↑)H252
    (33.49%~40%)確定3発
    ■リザードン:耐久無振り
    (116.9%~138.5%)確定1発
    ■ギャラドス:耐久無振り
    (104.1%~124.1%)確定1発
    ■カットロトム:H252
    (87.8%~104.4%)乱数1発
    ■スピンロトム:耐久無振り
    (84%〜100%)乱数1発

    【じしん】

    ■ウォッシュロトム:H252
    (97.4%~115.9%)確定1発
    ■カットロトム:H252
    (49%~57.9%)乱数2発
    ■サザンドラ:耐久無振り
    (52.6%~62.8%)確定2発
    ■ギルガルド(シールド):
    H252
    (73%~87.4%)確定2発
    ■バンギラス
    :H252

    (72.9%~86.4%)確定2発
    ■ドサイドン:H252
    (59.9%~70.2%)確定2発
    ■ドヒドイデ:(B↑)HB252
    (61.1%~72.6%)確定2発

    【シャドークロー】

    ■ミミッキュ:耐久無振り
    (106.1%~126.1%)確定1発
    ■ヨノワール:H252
    (57.8%~70.3%)確定2発
    ■ブルンゲル:(B↑)HB252
    (55%~65.2%)確定2発
    ■ニンフィア:耐久無振り
    (47.6%~56.4%)乱数2発

    【インファイト】

    ■ナットレイ:(B↑)HB252
    (71.8%~84.5%)確定2発
    ■ドサイドン:H252
    (71.6%~84.2%)確定2発
    ■カビゴン:B252
    (85.1%~100.8%)乱数1発
    ■アーマーガア:(B↑)HB252
    (36%~42.9%)乱数3発

     

    ダメージ計算

    ■ヒートロトム:(C↑)C252
     ボルトチェンジ(25.1%~29.8%)確定2発
    ■ヒートロトム:(C↑)C252
     オーバーヒート(41.7%~49.6%)
    ■ニンフィア:(C↑)C252

     パイパーボイス(156.2%~186.7%)確定1発
    ■サザンドラ:(C↑)C252
     あくのはどう(64.2%~76.1%)確定2発
    ■ミミッキュ:(A↑)A252
     かげうち(19.8%~23.8%)乱数5
    ■トリトドン:(C↑)C252
     れいとうビーム(78.1%~92.7%)確定2発
    ■ドリュウズ:(C↑)A252
     じしん(63.5%~75.4%)確定2発
    ■カバルドン :攻撃無振り
     じしん(44.3%~53.6%)乱数2発
    ■スピンロトム:(C↑)C252
     エアスラッシュ(53.6%~63.5%)確定2発
    ■ドラパルト:A252
     ドラゴンアロー(119.2%~143%)確定1発

     

    オノノクスを相手に使用された際の対策(弱点解説)

    ドラパルトカバルドン

    相手にオノノクスを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。

    • ドラパルト(きあいのタスキ or こだわりスカーフなど)
    • スピンロトム(こだわりスカーフなど)
    • カバルドン(HB型だとなお良い)

    オノノクスは耐久力があまり無いため、「きあいのタスキ」を持たせて1撃耐えてくるか、「こだわりスカーフ」などを持たせて、高速型にしてくることがあります。

    そのため、それらを相手にできる、こだわりスカーフ型または、きあいのタスキ型ドラパルトや、HBカバルドンで相手をするのが良いでしょう。

    安定してオノノクスを相手にできます。

     

    なお、オノノクスは「どくづき」も覚えますが、それ以上に優先度の高い技が多いため「どくづき」は採用されることが少ないです。そのため、フェアリータイプのポケモンである程度耐久に振っていれば、有利対面を作ることが可能です。

    オノノクスからの不一致等倍「じしん」などくらいは余裕を持って耐えることができます。

    ニンフィア

     

    オノノクスの考察・まとめ

    【オノノクス育成論】いのちのたま採用のメタ型!ミミッキュ、ロトム対策!対策と弱点も解説

    育成論と、相手に使われた際の対策方法をお話ししてきました。

    環境に多いミミッキュとヒートロトムなどロトム系統に対して非常に強いオノノクスを紹介しました。

     

    ミミッキュと対面した時は相手は、相手は交換しないで居座るかもしれませんが、ロトム系統と対面した時には相手は交換するか、ボルトチェンジで逃げようとします。その交換に突き刺さる「みがわり」または「ハサミギロチン」も採用しても良いと思います。

    元々の高い攻撃力と、ミミッキュよりも早く動ける素早さ、ドラゴン単タイプでロトム系統に対して強いことなど、環境をメタるのに最適です。

     

    使用率が高い、ミミッキュ、ロトム系統に対して突き刺さる、「最速オノノクス×いのちのまたま」を是非育成してみてください。

    ポケモン育成論「一覧」はこちら

    ドラゴンタイプ一覧はこちら

    オノノクスの育成論はこちら

    それではまた!

     

    ニメ/映画は「U-NEXT」で 31日間無料で見放題!
    • 210,000本以上の動画やアニメが見放題(日本最大級!)
    • 毎月貰える無料ポイント使うことで、毎月「新巻マンガも」2〜3冊無料で読める
    • 31日間の無料体験ができる
    無料体験の特典はいつ終わるか分からないので、この機会に試してみてくださいね(^^)    
      ≫無料体験期間後も、「ずっと無料」で使い続ける裏技(U-NEXTなど動画配信サービス)
    【オノノクス育成論】いのちのたま採用のメタ型!ミミッキュ、ロトム対策!対策と弱点も解説

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる