MENU
    »149日間無料で動画配信サービス観る

    【ジジーロン育成論】このジジイ…凄いです!カバルドンを完封型/対策と弱点も解説

    【ジジーロン育成論】このジジイ…凄いです!カバルドンを完封型/対策と弱点も解説
    • URLをコピーしました!

     

    ポケモット
    こんにちは!ポケモット(@z_pokemottoo)です 僕はポケモン金銀の頃からずっとやっていて、もうポケモン歴20年以上のポケモントレーナーです(^^)

     

    今回は「HCS型ジジーロン」について解説していきます。

     

    ところでジジーロンを一度でも育成したことはありますか?

    対戦環境でもあまり見かけないし、存在感も薄いし、もしかしたらジジーロンの存在すら知らない人もいるかもしれません。笑

     

    しかしこのジジーロン、実はすごいおじいちゃんなのです。

    覚える技範囲が尋常じゃないくらい広く特攻種族値も実は135もあるのです!

     

    そんなジジーロンを今回はとあるポケモンをメタって調整してきました!

    それは、みんな憎きカバルドン!

    早速見ていきましょう!

     

    先に具体的な「調整」だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。記事後半では、ジジーロンを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。

     

    目次

    ジジーロンの今回の調整、技構成

    ジジーロン、ポケモン

    特性:ぎゃくじょう

    性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)

    持ち物:たつじんのおび(効果抜群技1.2倍)

    技構成

    • くさむすび
    • さわぐ
    • かえんほうしゃ
    • 10まんボルト

    ※シャドーボール、りゅうせいぐん、なども技候補。
    とつげきチョッキ、ものしりメガネ、いのちいのたま、なども持ち物候補。また個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。

    努力値振り

    H(156)/C(252)/S(100)

    実数値(ステータス)

    HP (H):173 特攻(C):205
    攻撃(A):XX 特防(D):111
    防御(B):105 素早(S):69

    ジジーロンの基本情報

    タイプ:ノーマル/ドラゴン

    種族値

    HP (H):78 特攻(C):135
    攻撃(A):60 特防(D):91
    防御(B):85 素早(S):36
    特性

    ■ぎゃくじょう
    相手の技のダメージで自分の残りHPが半分以下になると、『とくこう』ランクが1段階上がる。相手の技のダメージ以外の場合や、すでに残りHPが半分以下の場合は発動しない。

    ■そうしょく
    『くさ』タイプの技を受けると技が無効化され、『こうげき』ランクが1段階上がる。

    ■(夢特性)ノーてんき
    全てのポケモンに対しての天気の影響がなくなる。

     

    【ジジーロンについての評価】

    特攻種族値がとても高く、それ以外は並みか並み以下といった極端な種族値ですね。

    ただ素早さ低いので、トリックルームのエースアタッカーとしても使えます。

    そして特性も「じゃくじょう」によって元々高い特攻をさらに強化することができます。
    そして「そうしょく」も草技を無効にすることができるので「キノコのほうし」がまた猛威を奮うようになったら採用することがありそうです。

     

    調整意図(ジジーロン育成論)

    ジジーロン、ポケモン

    (C↑)HCS型

    • H=156であまり&奇数調整
    • C=252振り+ものしりメガネでB特化カバルドン確定1発(くさむすび)
    • S=100振りで、S4振りカバルドン抜き調整(相手性格補正無し)

    ※持ち物を強化アイテムでない場合はB特化カバルドンを確定1発にできない。

    今回のジジーロンは、相手のカバルドンを強く意識した型になっています。

    そのため、先制でジジーロンの方が動けるように、カバルドン抜きまでSを振りました。

    カバルドンと対面で相手をする場合、相手のカバルドンには何もさせることなく倒せます。

    仮に相手のカバルドンがD特化の場合は、1発で倒すことはできませんが、それでも最低限の仕事しかさせません。後述します。

     

    「たつじんのおび」の良さ

    C252最大振りだけでは、B特化カバルドンも「くさむすび」で確定1発で倒すことができないため、持ち物に「たつじんのおび」を採用し、B特化カバルドンを確定1発で倒せるように調整しています。

    カバルドンを1発で倒せるかが乱数でもよければ、持ち物を「とつげきチョッキ」などに変えても良いでしょう。

    ちなみに「たつじんのおび」を持たせて、D特化カバルドンを相手にした場合、

    「くさむすび:75.8%〜90.2%」
    さわぐ:35.3%〜42.3%」

    と合わせると確定2発になります。

     

    「さわぐ」を採用したわけ

    ゴニョニョ、ポケモン

    カバルドンの代名詞「あくび」を無効化することができるのが「さわぐ」の利点です。

    「さわぐ」は「全てのポケモンが眠り状態にならない」という追加効果があります。

    そして、威力は90でタイプ一致で打つことができます!

     

    カバルドンは「ステルスロック」「あくび」ループで盤面を荒らしてくるので、「さわぐ」を採用しました。

     

    カバルドンがD特化だった場合は、1発で倒すことはできません。

    そして相手が「あくび」を発動した場合、こちらのジジーロンが眠らされるか、ポケモンを交代しなくてはいけません。

    そしてその場合は控えのポケモンを見せなくてはいけない上、控えのポケモンと交換するタイミングで「ステルスロック」を撒かれる可能性があります。

    そんなときに「さわぐ」があれば「あくび」を無力化することができます。

    【D特化カバルドンを相手にした時】

    【1ターン目】
    ジジーロン:くさむすび
    カバルドン:あくび

    【2ターン目】
    ジジーロン:さわぐ
    カバルドン:瀕死

    ※「さわぐ」によってジジーロンは眠らない

    相手のカバルドンが最初に「あくび」を発動してきた場合、カバルドンを無傷突破することができます。

    相手が最初にステルスロックからきた場合は、ステルスロックだけは撒かれてしまいますが、定石は最初に「あくび」をすることなので、稀な例です。

    仮にステルスロックからこれれても、最低限のことしかカバルドンにさせていないので、良きでしょう。

     

    「いのちのたま」を採用「しなかった」わけ

    ジジーロンは技範囲が広いので、「いのちのたま」を採用することも考えました。

    しかし、仮に「いのちのたま」を採用した場合でも

    ジジーロン:いのちのたま持ち(C↑)C252:くさむすび

    カバルドン:(D↑)HD252

    82.3%〜98.1%と確定2発になってしまいます。

    確定数が変わらないなら、チームの他のポケモンに「いのちのたま」を持たせた方が強いと思い、「いのちのたま」を採用しませんでした。

     

    今回のジジーロンの立ち回り・役割

    カバルドン

    カバルドンを意識した型になっているので、選出画面にカバルドンが見えたら、積極的にジジーロンを出していきましょう。

    カバルドン対策としては、「ちょうはつ」で変化技を使用できなくすることが有名ですが、ジジーロンは「ちょうはつ」を覚えない且つ、素早さが本来はカバルドンよりも遅いので警戒されません。

    カバルドンはジジーロンを相手にした時にステルスロックやあくびを使用するチャンスだと思うでしょう。

    そんな時に、カバルドン対策の調整をした今回のジジーロンが大活躍します!

     

    カバルドンは初手に出てきやすいポケモンです。

    仮に他のポケモンが出てきても、ジジーロンは技範囲が非常に広いポケモンなので、多くのポケモンに対して互角以上の戦いをすることができるでしょう。

     

    ナットレイ ドヒドイデ

    また広い技範囲、高い特攻によって、ナットレイやドヒドイデなどの陰キャパーティに対しても強く出ることができます。

    絶好のカモと言って良いでしょう!

     

    カバルドンが選出画面に見えたら、基本的に初手に出して相手をしましょう!

    逆にカバルドンや陰キャパがいない且つ、ミミッキュやドラパルトが相手にいた場合は、ジジーロンを出さない方が良い思います。

     

    ダメージ計算(ジジーロンが攻撃:たつじんのおび)

    ※(↑)は性格補正を。252は努力値を表す。

    【くさむすび】

    カバルドン:(D↑)HD252耐久無振り
    (75.8%~90.2%)確定2発
    ■ドサイドン:(D↑)HD252
    (127.9%~152.2%)確定1発
    ■ラプラス:H252

    (81.8%~97%)確定2発
    ■バンギラス:耐久無振り
    (106.8%~126.2%)確定1発

    【さわぐ】

    カバルドン:(D↑)HD252
    (35.3%~42.3%)乱数3発
    ■ウォッシュロトム:耐久無振り
    (65.6%~77.6%)確定2発
    ■ウオノラゴン耐久無振り
    (63.6%~75.1%)確定2発
    ■サザンドラ:耐久無振り

    (56.2%~67%)確定2発

    【かえんほうしゃ】

    ■ナットレイ:(D↑)HD252
    (103.3%~122%)確定1発
    ■アーマーガア:耐久無振り
    (93%~109.8%)乱数1発
    ■ドリュウズ:耐久無振り
    (106.4%~125.9%)確定1発

    【10万ボルト】

    ■ギャラドス:耐久無振り
    (163.5%~194.7%)確定1発
    ■ラプラス:H252
    (61.6%~72.9%)確定2発
    ■トゲキッス:耐久無振り
    (78.1%~93.1%)確定2発
    ■ドヒドイデ:
    H252
    (67.5%~79.6%)確定2発

     

    ダメージ計算(ジジーロンが相手からの攻撃を受ける)

    ※(↑)は性格補正を。252は努力値を表す。

    ドラパルト:A252
     ドラゴンアロー(110.9%~131.7%)確定1発
    ■カバルドン:攻撃無振り
     じしん(41.6%~49.1%)確定3発
    ■トゲキッス:C252
     マジカルシャイン(80.9%~97.1%)確定2発
    ミミッキュ:A252
     じゃれつく(79.7%~94.7%)乱数1発
    ■ドリュウズ:(A↑)A252
     アイアンヘッド(50.8%~60.6%)確定2発
    ■バンギラス:(A↑)A252
     じしん(42.1%~50.2%)乱数2発
    ■アーマーガア:攻撃無振り
     ブレイブバード(39.8%~47.3%)確定3発

     

    ジジーロンの弱点解説(相手に使用された時の対策)

    ドラパルト ミミッキュ

    ダメージ計算の該当ポケモン欄に    を引いているので参考にしてみてください。

    相手に使われた場合の対策、弱点解説です。

    ジジーロンの弱点は、以下の通りです。

    • 素早さが低いこと
    • 耐久力が無いこと

    なのでドラパルトのような高速アタッカーや、ミミッキュのような中速アタッカーでも弱点を突かれると1発で倒されることもあります。

    ジジーロンがHDとつげきチョッキ持ちとかなら、ドラパルトと1:1交換か、有利対面できそうですが、そんなジジーロンにしたらせっかくの強みが薄れるので基本的には不利になります。

     

    ジジーロンで、ドラパルトやミミッキュは相手にしないようにしましょう。分が悪すぎる…。

    逆に言うと、弱点を突かれない限りは互角以上の戦いができます。

     

    なので相手に使用された時は、この弱点を突けるように意識しましょう!

     

    今回のジジーロンと同じパーティに入れると相性の良いポケモン

    ミミッキュ(トリックルーム)

    ミミッキュ

    相手に使われたら分が悪いミミッキュですが、ジジーロンの相棒としてはとても優秀です。

    今回のジジーロンはSに100努力値を振っているとは言え、鈍足なことに変わりありません。

     

    なので、トリックルームでジジーロンの遅い素早さを逆に活かしてあげましょう!

    トリックルーム下では、ほとんどのポケモンに対してジジーロンが先に動くことができるので、大暴れすることができます!

    技範囲が広い、そして高い特攻がジジーロン最大の強みなので、それらと最大限に活かすことができるようになります!

     

    ジジーロンの育成論考察・まとめ

    【ジジーロン育成論】このジジイ…凄いです!カバルドンを完封型/対策と弱点も解説

    ジジーロンの育成論と、弱点、そして逆に相手に使用された時の対策についてをお話ししました。

    カバルドンに対して、非常に強いジジーロンを育成しました。

    そしてカバルドンを無傷で突破できる可能性が高い上、その他のポケモンに対しても互角以上の戦いができるので、ジジーロンはとても強いです!

    ナットレイ

    (D↑)HD252のナットレイも「かえんほうしゃ」で確定1発で倒せるのも、とても強いです!

     

    育成して思ったのは、ジジーロンがガルーラのようにノーマル単タイプだったら良かったのにな!とこれほど思ったことはありません。

    もしノーマル単タイプなら、ドラパルトやミミッキュに対しても強く出ることができたのに…!

     

    けどそれ以上に、ジジーロンの可能性を強く感じました!

    • 技範囲が広い
    • 型を読まれにくい
    • 特攻が高く、特性との相性も抜群
    • トリックリームパーティのエースアタッカーになれる

    などなど、ジジーロンには可能性が無限大にあります。

    使っていてとても楽しいです!

    複数のジジーロンを育成することで、型バレもしにくくなりますしね!

     

    是非 育成してみてください ^ ^

    それではまた。

    「ジジーロン」育成論一覧はこちら

    「全ポケモン」育成論一覧はこちら

    「ノーマルタイプ」育成論一覧はこちら

    「ドラゴンタイプ」育成論一覧はこちら

     

    ニメ/映画は「U-NEXT」で 31日間無料で見放題!
    • 210,000本以上の動画やアニメが見放題(日本最大級!)
    • 毎月貰える無料ポイント使うことで、毎月「新巻マンガも」2〜3冊無料で読める
    • 31日間の無料体験ができる
    無料体験の特典はいつ終わるか分からないので、この機会に試してみてくださいね(^^)    
      ≫無料体験期間後も、「ずっと無料」で使い続ける裏技(U-NEXTなど動画配信サービス)
    【ジジーロン育成論】このジジイ…凄いです!カバルドンを完封型/対策と弱点も解説

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる